スニーカーダンクってどうなの?使ってみた感想徹底解説!画像付き

ホーム » ファッション関連 » スニーカーダンクってどうなの?使ってみた感想徹底解説!画像付き
a
ファッション関連

2021/12/12 更新内容になります

みなさんスニーカー買ってますか?

僕は最近は金欠ということで控えていたのですが、どうにも欲しくて堪らないスニーカーを見つけてしまい購入してしまいました。。。

そこで、前回はモノカブさんを利用させて頂いたのですが、何やら他にも人気のスニーカー流通サイトがあると噂を聞きましてそちらを今回は利用させていただきました。

前回の記事はこちら↓

スポンサーリンク

スニーカーダンク(スニダン)とは?


今回スニーカーを購入する為に利用させて頂いたのがスニーカーダンク(以下スニダン)さんになります!

「スニーカーダンク」とはスニーカーの二次流通をメインに取り扱っており、最近はストリートブランドのみならずラグジュアリーブランドのアパレルの取り扱いやポケカ、遊戯王といったカードなどのホビー類も取り扱いを行なっているマーケットプレイスとなります!

メディアへの露出に力も入れており、SNSなどの活動を積極的に行なっています。

スニーカー好きならではのYouTube動画の投稿や、新作スニーカーの情報を日々ツイートしていたりしています。

また、ジャンルごとにTwitterのアカウントを使い分けており、自身の興味あるジャンルをフォローしておく事で情報の棲み分けをする事をできます。

公式サイト→https://snkrdunk.com/

公式Twitter→https://twitter.com/snkrdunk?s=20

Instagram→https://www.instagram.com/snkrdunk/?hl=ja

YouTube→https://www.youtube.com/channel/UC_Wc3vOsUk6429EYTjAq4sw

そして、前回利用させて頂いたモノカブさんは、今はスニダンさんの親会社に買収されたので現在は登録並びに利用ができなくなっております。

スポンサーリンク

機能紹介


こちらが大まかなスニダンの機能になります

  • マーケット
  • メディア
  • お気に入り
  • 出品
  • 購入

利用方法


では、スニダンの利用方法を説明していきます。

スニダンは通常のマーケットプレイスとしての購入と販売だけでなくSNSと連携した機能の投稿などがあります。

今回は私が利用した購入を説明していきます。
大まかな流れはモノカブさんと一緒になりますが、アプリによって画面も異なるのでよければ参考にしてください。

では今回僕が購入したスニーカーを紹介します!


今回購入したのがReadymede×NIKE blazer Blackです。
ここだけの話、もともと抽選も応募してたのですが6つほど応募して全滅したのでプレ値で購入を決意しました(血反吐)

スニーカーを検索


まずは欲しいスニーカーを探さなければ始まりません。

または、もともと欲しいスニーカーがあるのであればそちらの検索方法になります。
アプリトップページの上部から検索が出来ます。


検索バーをタッチするとワードを入力して自分の好きなスニーカーをピンポイントで探す事も出来ますし、下にはジャンル別の検索項目があるので具体的に欲しいスニーカーがない人はブランドから絞って検索するのもありですね。

購入orオファー


では購入の流れをご説明していきます。
方法が、出品者の言い値の金額で購入する「即購入」とこちらの希望額を提示し、承諾してくれる方と取引を行う「オファー」があります。

まず自分の購入したいスニーカーを見つけます。

購入したいスニーカーが決まったら自分のサイズ(マイサイズ)のものを選びましょう。

人気のスニーカーは特にゴールデンサイズと言われる1番需要の高いサイズであればある程金額が高騰してしまいますので購入は慎重に検討しましょう!

購入する際はこちらのコードを入力して頂くと割引のクーポンを取得できます!
招待コード→RPRXPN

選択肢としては新品と他の方が履いて状態が良好な中古品があり、今回はもちろん新品を購入しました。

金額をオファーするとオファー完了の画面が出ます。


最初は金額に満足出来なかったので当初の額より低いオファーを出していたのですが、金額が希望額に届かなかったので納得の出来る金額で即購入をしました。


住所、支払い方法などを確認して問題なければそのまま購入してしまいましょう!

そして購入すると下の画面に移動します↓


あとは出品者の方がスニダン事務局に発送し、事務局に到着したら鑑定が行われ、商品が鑑定基準を合格出来ればこちらに届く流れとなります。


購入したいスニーカーを探す→自身のサイズを選択→金額を検討→希望額にて取引が成功した場合出品者が出荷してくれるのを待機→事務局に到着し鑑定→合格なら自身宛に発送→到着

以上の流れになります。


ここで注意して欲しい事があります。
一つはクーポンの利用はオファー1件に対して一つ利用しているという事です。

例えば自分がクーポンを1つ所持していたとします。

そこでスニーカーAにオファーを出す際にクーポンを利用したとします。
ですが、Aのオファーが通る前にスニーカーBを即購入したくなったとします。

その場合はスニーカーAでクーポンを利用しているので所持クーポンが無くなり通常通りの取引が行われます。

スニダンは取引時にクーポンを消化していくのではなく、取引前にクーポンをセットしておくイメージになります。

販売


こちらはまだ販売した事がないので他の方の記事を参考にするか、記事の更新をお待ちください。

特徴(メリット・デメリット)

こちらは前回の記事と重複してしまう部分もありますが、ご了承下さい。

  • 2次流通なのに新品を手に入れることが出来る
  • 偽物を購入する可能性が低い
  • 購入金額も自分で決めることが出来る
  • SNSに投稿する要領でスニーカーのレビューをする事ができる
  • 独自のメディア記事をアプリ内で閲覧できる

2次流通なのに新品を手に入れることが出来る

2次流通というものはそもそも誰かの手に渡った物が流れてくるので本来であれば新品はほとんどあり得ません。
しかし、出品要件の選択肢に新品があるので購入できるというわけです。
もちろん中古を送る様な方もいらっしゃるかも知れませんが、そこに関しては事務所に送られてきた段階で検品されるはずなので安心して新品を購入出来るはずです。

偽物を購入する可能性が低い

上記でも少々触れておりますが、オファーが通った段階で事務所に送られてそこで偽物か本物かを確認しまので比較的偽物を購入する可能性は低いと言えます。

購入金額も自分で決める事が出来る

こちらは大きな特徴と言えますが、自身で購入する金額を決める事ができます。

例えばですが、定価16200円の商品があったとします。
ですが現在はプレ値で30000円が流通価格とします。
こんな時に自分だったら3万は無理だけど2万5千なら出せる!と言う方なら希望額を入札する事で販売者を探すことが出来ます。
自身のニーズにマッチする方がいれば取引してくれる方もいらっしゃると思うので、すぐ購入するのは控えても良いかもしれませんね。
※あくまで入札であり、購入ではありません。

SNSに投稿する要領でスニーカーのレビューをする事ができる

左側の写真の十時部分を押すことによって一覧が表示されます。
この一覧の中の写真や文章を投稿するからスニーカーのレビューやこのアプリを登録されているスニーカ好き達と交流する事が出来ます。


この様にユーザーが自由に好きな内容を投稿しております。

コーデをあげている方もいらっしゃれば芸能人が着用していたなどの目撃情報を投稿している方もいらっしゃったので使い方は千差万別ですね。

ですが、ほとんどの方はサイズ感の相談やコーデの賞賛などとても有意義に利用される方が多いのかなと思います。

独自のメディア記事をアプリ内で閲覧できる

流石にメディアへの露出に力を入れてるだけあってアプリ内でメディアの記事を読む事が出来ます!


この様にメディアをタッチする事で取り扱っているジャンルのネット記事やスニダンユーザーも投稿した内容を読むことができます。
また、一番左の写真を見て頂くと分かりますが、直近のスニーカーの発売予定を一覧できるカレンダー機能あります!

この機能ってとても便利だと思います。

どうしてもSNSなどのメディアでスニーカーをチェック→マーケットプレイスで商品チェックとアプリやSNSを行き来する手間が省け、一つのアプリで情報の検索とスニーカー(アパレル含む)の購入が出来ます。

アプリやブックマークも多ければ良いという物でも無いので、過度に情報量を求めてない人にはとてもお勧めできると思います!

評判ってどうなの?


実際のところ評判はどうなのでしょうか?
Twitterで投稿していた方の内容を何件か抜粋させていただきました。


何件か抜粋させて頂いたのですが、根拠があまりない評判が多かった様に感じました。

「鑑定にかかった日数が長い」、「出品者側のミスで商品を購入した後に購入出来ない事実が発生した」、などスニダンが悪いというよりは比較的利用するユーザーに対して問題があるのでは?という印象を受けました。

私自身も今回利用させて戴きましたが、取引もスムーズに完了したので特にこれと行った問題点は感じませんでした。

ただ、1つ問題点をあげるのであれば個人的には通知よりある程度の出品者との直接のやりとりが出来る様にしてほしいと思いました。

スニダンが仲介業者として間に居るところが余計なトラブルを避けてくれる反面、直接やりとりが出来ないもどかしさを感じました。

買った物なら早く届いて欲しいのが心情という物です。

まとめ


みなさんいかがでしたか?
近年はスニーカーブームも拡大しているのでどうしても偽物が蔓延ってしまうのが現状だと思います。

その中でもスニダンやモノカブの様に少しでも本物が行き届く様に勤めてくれる方達がいるのは一ユーザーとして感謝しかありません。

業者に対して批判をすることは簡単ですが、ユーザー側が出来る事を考えるともう少し態度を改めた方がよいのでは?と個人的には感じました。笑

そして、これを言っては元も子もないですが、どんなに鑑定の制度が高くても偽物のクオリティーが高ければ騙されるものは騙されます。

大事な事は偽物の被害者を減らし。少しでも自分や他の方が本物を手に入れやすい環境を作る事だと思います。

と、長くなってしまいましたがこちらの記事を参考にスニダンさんを利用してみてはいかがでしょうか?

購入する際はこちらのコードを入力して頂くと割引のクーポンを取得できます!
招待コード→RPRXPN

ファッション関連
スポンサーリンク
あだっちをフォローする
スポンサーリンク
あだっちの雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました