「UVERworld/NAMELY」七つの大罪に向けて作られた楽曲!刹那のバラード!

ホーム » UVERworld関連 » 「UVERworld/NAMELY」七つの大罪に向けて作られた楽曲!刹那のバラード!
a
UVERworld関連

NAMELYよりも先に新しい記事を更新してしまってましたOrz
どーも、あだちです!

体調の不調やらプライベートがごちゃごちゃしていた関係で記事の更新が滞っていました。
なんとかもうし少しコンスタントに記事も動画も更新していきたいです!

なんでもこの楽曲は七つの大罪側からオファーをもらって作った楽曲だそうです!

では、七つの大罪EDテーマ「NAMELY」の歌詞解説をどうぞ!

スポンサーリンク

「NAMELY」


読みは「NAMELY(ネームリー)」と読みます。

日本語に直訳すると「すなわち」という意味になります。

今回の楽曲は以前に提供した楽曲である「ROB THE FRONTIER」と同様にアニメサイドからオファーがあり、作成した楽曲だそうです!

作成に伴い単行本を一から読み直し、元々合った楽曲候補にアニメの世界観を反映させ、アニメの自身のバンドの共通してる内容をイメージして作成した様です。

ちなみにROB THE FRONTIERの歌詞解説はこちら↓

今回の歌詞はこちらからどうぞ!↓
https://www.uta-net.com/song/302838/

出会いとは繊細なもの

初めて目が合った時 例えば普通の感覚は
ハイタッチくらいなもん 流れてく程度だとしてら

あの日、君と目が合った瞬間に感じたのは
手と手を握り合った様な感覚だった

https://www.uta-net.com/song/302838/


今回の楽曲は「別れ」をテーマとした楽曲となっており、PVも別れを連想させる空港で撮影が行われたPVとなっております。

そして、別れの前には必ず出会いがあります。

大切な人ほど惹かれる物があり、気に留めてしまう。

そんな心理描写を上手く表現している歌詞ではないでしょうか?

過ぎゆく時間は永遠の様に

気付かないふりをして このままもう少し一緒に居ようよ
どんなに悲しい終わりだって 素敵な思いに変えるから
こうしてる今は 乱暴な例えかもだけれど
このまま終わって良いと思うほど幸せだよ

https://www.uta-net.com/song/302838/


今回のテーマが「別れ」と言う部分から悲しい内容を連想してしまう方もいらっしゃると思いますが、この歌詞を見るとそんな風には感じませんよね?

あるインタビュー記事でTAKUYA∞さんが答えていたのですが、昨今の情勢を通していつまでも一緒にいる事や大事な人たちとの繋がりといった物が死ぬ時まで続くのか?それを考えたら分からない。
しかし、見えない先を悲しむのではなく、限りあろうと確かな今を大事にしていきたいと答えていました。

インタビュー記事はこちら↓

https://spice.eplus.jp/articles/288163

無いと言う事が在ると言う事

失いものを探し 気付かずに進んでた
思えばわずかに 砂が舞っては消えてった
埋めてはいけないドーナツの穴 距離感はもう
埋めては意味を失うものなのか?

https://www.uta-net.com/song/302838/


ここで少し笑ってしまう方もいたのではないでしょうか?笑

不意に現れたドーナツ。
ドーナツの穴って何故、空いているか知ってらっしゃいますか?

ドーナツに穴を空けず揚げた場合は真ん中まで火が通らず生焼けになってしまうそうです。

つまりドーナツにとって穴は必要なものなのです。

余談ですがドーナツの穴には哲学的な解釈を求めている方たちもいるとかで僕も少し調べてみたんですが「なるほどっ!」と思った内容がありましのでご紹介させてください。

ドーナツの定義とは一般的に、油脂で揚げた輪っか状の甘い菓子との事です。
そして、「穴」とは「「ない」状態」の事を指します。

ドーナツには穴がないと定義としてドーナツと呼べないのですが、「穴」は元々ない存在の事。

つまり、ないもの(穴)が存在しないと在ることが出来ない。

難しい内容ですが、理解できると面白いかも?

遠い事ほど気付けば近い事

タイムリミットが まだ先だと思ってた頃

あの月さえ遠く感じてなかったよ

https://www.uta-net.com/song/302838/

遠いものほど意外と近づいてきている事が分かりづらかったりします。

そんな時に感じられる幸せって本当に一生そばにある気がします。

一瞬でも永遠の様に

惹かれ始めた逆の手順で 離れられやしない

運命が目を離してる隙に あともう少しだけ

https://www.uta-net.com/song/302838/


あなたがもし恋をした場合ってどんな風に惹かれていくと思いますか?

その人を知り、歩み寄り、お互いの気持ちを知り、惹かれ合っていくといった感じでしょうか

しかし、真逆の工程を踏んでいったからといって嫌いになんてなりませんよね?
一度惹かれてしまうとほんの一瞬でも離れがたい物だと思います。

運命を騙してでも、己を騙してでもほんの一瞬を離したくない。

そんな切実な気持ちとそれほど大切な存在という誠実さを感じます。

スポンサーリンク

まとめ


と、久しぶりの更新かつ先にコラボシングルの歌詞解説をあげてしまっておりましたがいかがでしたでしょうか!?

個人的にはアニメに寄せた世界観とUVERworldの今の価値観の反映された歌詞が純粋に素敵だと感じました。
TAKUYA∞さんはアニメと自分達の共通項という点からこの曲を作成しておりましたが、ある意味今回の楽曲も昨今の情勢が合ったからこその楽曲だとも言えます。

もし、コロナも発生する事なく世の中が今まで通りだったらきっとこの歌詞も生まれなかったのではないでしょうか?

僕は結構ネガティブな人間なので今回の楽曲の様に目の前にあるものを楽しめる人間になりたいと思いました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NAMELY (初回限定盤 CD+DVD) [ UVERworld ]
価格:1753円(税込、送料無料) (2021/11/18時点)


UVERworld関連
スポンサーリンク
あだっちをフォローする
スポンサーリンク
あだっちの雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました