「UVERworld/イーティー」友情の象徴?お前が夢を叶えるの「お前」とは一体!?

ホーム » UVERworld関連 » 「UVERworld/イーティー」友情の象徴?お前が夢を叶えるの「お前」とは一体!?
a
UVERworld関連

皆さん新曲聴いておりますか!?

僕は先行配信から聴き入ってます。笑

今回の楽曲はTAKUYA∞さんの友人でもある綾野剛さん主演であるドラマ「AVALANCHE」の主題歌である「AVALANCHE」に収録されてるカップリングの楽曲になります!

歌詞はこちら↓
https://www.lyrical-nonsense.com/lyrics/uverworld/et/

表題曲の「AVALANCHE」はこちら↓

「UVERworld/AVALANCHE」綾野剛と導き出した楽曲?!友情のCreating new world!
皆さん、今日もUVERworld聴いておりますか!?聴いたことないよ、聞きたいけどどんなバンドか分からないよ!って人はこの記事を読んだ後に他の記事も読んでみてくださいね?笑今回の楽曲はTAKUYA∞さんの友人である綾野剛さん主演のドラマ「...
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AVALANCHE (初回限定盤 2CD) [ UVERworld ]
価格:1999円(税込、送料無料) (2021/11/25時点)


スポンサーリンク

イーティー

えー…。
なんかタイトルだけ見たらどんな楽曲想像も付きませんね。笑

今回の楽曲のタイトルの意味は推測が出来てないので色々な情報を見つけ次第更新出来ればと思っております!

そしてこちらの楽曲はTAKUYA∞さんの長年の憧れであり親友の元LAID BACK OCEANのボーカルであるYAFUMIさんへ向けた楽曲との事!

ソースはTwitterになってしまうのですが、ライブのMCでTAKUYA∞さんがおっしゃていたとのことで信憑性は高いと思われます。

ソースのTwitter投稿はこちら↓

世の中って見る目がねぇよな

https://pbs.twimg.com/media/EBGnKLbUcAESEh0?format=jpg&name=medium

あぁ どうしてお前がダメで
あんな奴が成功するんだよ
きっとお前は形を変えて
夢を叶えるだろうけど

https://www.lyrical-nonsense.com/lyrics/uverworld/et/

前述でも記述してるのですが、今回の楽曲はYAFUMIさんへ向けた楽曲となっております。

と言うのも、YAFUMIさんのバンドことLAID BACK OCEANは2021年の10月で解散をしてしまいました。

その心境を表した詩になってます。

知らない方もいらっしゃると思いますが、YAFUMIさんはTAKUYA∞の憧れの方でした。

LAID BACK OCEANの楽曲であるオモチャのピストルに影響を受けて音楽活動を始めたといっても過言ではありません。
これまでの楽曲でもYAFUMIさんとの関係性が伺える歌詞が散見されます。

人生一蓮托生

https://pbs.twimg.com/media/DyImQavVAAE_Crv?format=jpg&name=large

一度出会ってしまったら
出会う前になんて戻れない
離れてもただ寄り添うよ
背中は押され疲れたろうから

https://www.lyrical-nonsense.com/lyrics/uverworld/et/


人生でこんな風に思える親友って1人いるだけでも人生って大きく変わる気がします。

恋愛にも近いニュアンスにも感じますが、それよりももっと親身な表現な気がします。

YAFUMIさんを労う歌詞にもとても感動します。

誰にでもなんかじゃねーぞ

https://pbs.twimg.com/media/Du7StkKV4AEP1x4?format=jpg&name=large

駅前で配られてるティッシュくらいの
ありがたみしかないような言葉より
どうでもいいメッセージを
送れるような俺が必要だろ

https://www.lyrical-nonsense.com/lyrics/uverworld/et/

駅前で配られているティッシュって不特定多数の人に配られます。

けど、そんな不特定多数なんかじゃなくてお前には俺がいるぞ?との歌詞にも捉えられます。

こういった歌詞からもYAFUMIさんを思いやるTAKUYA∞さんの優しさを感じますねぇ〜。

俺にとっての憧れ

https://pbs.twimg.com/media/DlhmPHUUYAAc0uo?format=jpg&name=large

全て満たされなくてもよかった
悔しさを埋める分だけでいい
やれることは全てやり尽くしたろう
嫉妬するほど輝いてたよ

https://www.lyrical-nonsense.com/lyrics/uverworld/et/


これはTAKUYA∞さんも思っていた事なのかも知れませんが、売れる事よりも馬鹿にしてきた奴らを見返して悔しさを塗りかえれればそれだけでよかったと言う表現の様に感じました。

その中でYAFUMIさんは自身の活動を終えました。

TAKUYA∞さんの中では親友でありずっと憧れなのではないでしょうか。

お前はお前のやりたいことをやればいいだけだ

https://pbs.twimg.com/media/DjMzrquU0AIJ8qi?format=jpg&name=large

もし俺の夢が破れて
お前がどんな道選ぼうとも
ずっと互いに形を変えて
夢を叶えて見せよう

https://www.lyrical-nonsense.com/lyrics/uverworld/et/


一番最後の歌詞になりますが、別にミュージシャンじゃなくなったからといって憧れなくなったり、付き合いがなくなったりする訳ではなく、「どーせ、お前は別の夢を叶えるだけなんだろ?」と信頼と親友の気ままな心情をいつもの事だと言わんばかりに言いたいのかな?なんて風に感じました。

お前がやりたい事を変えるだけだし、俺がやりたい事が変わっても俺らがする事は変わらねーよって事ですかね。

スポンサーリンク

音楽は捉え方すら自由

https://pbs.twimg.com/media/DRuuVn-UMAEbbOV?format=jpg&name=large


一通りの歌詞は個人的な解説はさせて頂きましたが、ここからは個人的な感想を書かせてください。

この楽曲は前提的にTAKUYA∞さんがYAFUMIさんへ向けた楽曲ですが「門出を祝う楽曲」とも受け取れるのかな?と感じました。

歌詞の内容的には比較的マイナスな印象ではなくポジティブな印象を感じます。

音楽って元々の意味があったとしても自分の立場やタイミング次第で置き換えて意味を感じることができます。

あなたにとっては果たしてどんな楽曲に感じましたか?

まとめ

https://pbs.twimg.com/media/DCnYunPVwAASGG0?format=jpg&name=large


みなさん今回の歌詞紹介はいかがでしたか?

個人的に今回の楽曲は今まで「world lost world」と「LIFE」をと現在のUVERらしさを足して3で割った様な昔の雰囲気を兼ね備えつつ今のUVERらしさを感じさせる楽曲だと思っております。

音楽って誰かの幸せを願う事も、祝う事も、一緒に悲しむ事もできるとても素晴らしいものだと思ってます。

今回の曲がこの記事を読んでくれた人にとってそんな一曲になれたら幸いです。

最後に僕のおすすめなYAFUMIさんの楽曲を。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AVALANCHE (初回限定盤 2CD) [ UVERworld ]
価格:1999円(税込、送料無料) (2021/11/25時点)


UVERworld関連
スポンサーリンク
あだっちをフォローする
スポンサーリンク
あだっちの雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました