スポンサーリンク

「UNSER/UVERworld」新しい世界へ!これが俺たちのUNSER!10thアルバム紹介。

UVERworld関連


ついに待望の新アルバムが発売されました!
年末にかけての新アルバムツアーも始まっており、中にはアルバム発売前に新曲をライブで聞けた方もいらっしゃると思いますが、新アルバムのレビューを行っていきます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

UNSER (初回限定盤B CD+DVD) [ UVERworld ]
価格:5141円(税込、送料無料) (2019/12/4時点)


スポンサーリンク

収録内容

  • 通常盤(特典あり・なし)
  • 初回限定版A(特典あり・なし)
  • 初回限定版B(特典あり・なし)

大きく分けるとこの3種類になります。
と言っても初回限定のAとBの違いがDVDがブルーレイかそうでないかなので実質は2種類ですかね。笑

今回のアルバムは通常盤と初回限定版が展開されており、初回限定版にはバンド結成19年を記念した沖縄でのライブのDVDとが付いてきます。
また、HMVやAmazonなど購入場所によって多少特典も異なります。

Amazonだと限定特典としてデカジャケットの名の通り24cm×24cmサイズのジャケットが付いてきます。ちなみに私はAmazonで購入したのですが、特典のデカジャケットがポストに収まらなかった様で無事不在通知票を持って受け取りに行きました(泣)
そしてHMVだと先着特典で歌詞の一部を印刷した9種のオリジナルステッカーをランダムで配布していたようです。

スポンサーリンク

収録曲解説


では、簡単ではありますが曲目をの後に細かな紹介をしていきます!

1.Making it Drive
2.AFTER LIFE
3.Touch off
4.境界
5.stay on
6.First Sight
7.ODD FUTURE
8.無意味になる夜
9.EDENへ
10.ConneQt
11.OXYMORON
12.One Last Time
13.ROB THE FRONTIER
14.GOOD and EVIL
15.UNSER
引用(https://rockinon.com/news/detail/190347)

Making it Drive


今回のアルバムのリードトラックです。
今までのアルバムでは一曲目はインスト曲が収録されていたのですが、今回はとある理由で最後に順番が変わっています。

TAKUYA∞さんのInstagramにてミュージックビデオが公開され、翌日には先行配信されてます。
MVの種類が数種類作成されており、TAKUYA∞さんが友人と作成した自主制作MVとYouTubeに公開されているAvaco Studioで収録された映像があります。
楽曲自体は海外のトレンドであるEDM要素が大きいのですが生演奏バージョンのMVを視聴してもらうと分かるのですがかなり印象が変わります。笑

ぜひこの感動はLIVEで味わいたい物ですね。

信じ合うみたいに 愛し合ってたい
望むその世界も きっと俺次第
好きなやつにも 嫌いなやつにも 出会ってこそ 成長を遂げる

https://www.uta-net.com/song/278425/

AFTER LIFE


個人的に今回のアルバムで一番推している楽曲です。
この楽曲はTAKUYA∞さんのブログでも書いてある内容なのですが、ある日の友人との会話に刺激を受けて作った楽曲らしいです。

ブログの日付は2018/10/12の内容です。

内容は割愛しますが、いろんな人が自分を取り囲んでいく中で今は売れているから自分の周りにいる人や、UVERworldを辞めたら離れていってしまう人もいるのかなと感じている中で友人に言われた一言。

「UVERworldにはずっと売れてて欲しいけど、
いつか売れ無くなって、みんなが離れていって
俺だけがお前の隣に寄り添ってる時代が訪れる日が楽しみだ」

今お前の周り 集まり人だかり
全てが離れてしまった日も
俺だけが隣で寄り添う そんな未来は保証するぞ

https://www.uta-net.com/song/278424/

Touch off


こちらはシングルで発表されている楽曲ですね。
詳しくは別記事で紹介しているので良ければそちらも読んでみてくださいね。

ここから僕ら あと幾つもの自由を生きていけるのだろう
1年に1度じゃなく 1秒づつ年を重ねていく
タイムリミット内で

https://www.uta-net.com/song/263849/

境界


この楽曲はすごい耳触りがいい曲なんですがきちんと歌詞に目を通すと息苦しい世の中に向けて歌っているのかな?と思うくらい尖った歌詞な気がします。笑

EDM要素のお陰で重すぎる楽曲にならず聞きやすさが先行し、サビが繰り返しになっているので中毒性を感じますね。

本当は
傷ついても良いはず
傷付けても良いはず
誰を愛しても良いはず

https://www.uta-net.com/song/278423/

stay on


個人的には楽曲単体では印象の薄い楽曲です。
しかし、かなりLive化けが期待出来る楽曲だとも思います。

特にラスサビ前の「素肌に染み込む言葉〜」からは会場全体の一体感などを意識したのではないかと思います。
HIPHOP調の楽曲ではあると思いますが、TAKUYA∞さんの甘いボイスと楽曲センスが光る一曲だと思います。

一人でも行けるし 登場人物の多いこの旅
それでも君と一緒に行きたいんだ You ready go!

https://www.uta-net.com/song/278422/

First Sight

この曲を聞いた瞬間にOfficial髭男dismのPretenderを連想しました。
というのもTAKUYA∞さんはインスタグラムのストーリーで音楽遊戯と称してカバー楽曲を披露されていたのですが、カバーした中にOfficial髭男dismのPretenderもあったので!

話はやや外れてしまいましたね。笑

こちらの楽曲はイントロからのテンポの良いスタートで曲調も明るいのですが、歌詞に目を通してみると切ない歌詞に注目です。

TAKUYA∞さんに定評の恋愛の歌詞ですが秀逸ですよね〜。
男なのに乙女になった気分になります(?)

I wanna sing forever
これは叶わなくても良い 永遠じゃなくて良い
二人が過ごす日々だけで良い 愛より大事なプライドなんてない
君より大事なものがあるわけない

https://www.uta-net.com/song/278421/

ODD FUTURE


こちらもシングルで発表されている楽曲ですね。
アニメ「僕のヒーローアカデミア」のシーズン3のオープニング主題歌になります。

この話が決まった時にTAKUYA∞さんはヒロアカ(公式名称の通称)の内容を知らず、後に内容を知っていく内に歌詞が当てはまっていったそうです。

かなりオシャレな楽曲です。笑
歌詞もそうなんですがUVERworldは常に前を向かせてくれます。そして尚且つ彼ら自身が常に前進して行ってる姿勢を知ってるからこそより心に響きます。

What’s going on?
まだそう やり残してんだろう
修正のしようのない日々の中でも
What’s going on?
人とは違うと認めた上で
可能性のるつぼ開く

https://www.uta-net.com/song/248289/

無意味になる夜

こちらもTAKUYA∞さんのInstagramでMVが公開されています。
こちらもレコード会社の力を使わずメンバーとの協力で撮影したそうです。

歌詞の世界観を如実に反映している曲調がエモーショナルな気持ちにしてくれます。
TAKUYA∞さんは今までも「ALL ALON」や「99/100騙しの哲」などの様に社会風刺を思わせる曲を何曲か作曲しています。
それに通じる世界観を感じますね。

これはTAKUYA∞さんの人生の価値観が反映されていると言っても良い楽曲だと思います。

東京ってもっぱら美女の方が野獣
見た目はお金に一歩及ばず
知識が減る度 偏見が増える
収入とともに増えた税金と知り合い
半分は幸せな姿が見たそう その半分は少し不幸も見たそう

https://www.uta-net.com/song/278420/

EDENへ

この曲は「GOOD and EVIL」とのダブルA面の楽曲であり、インベスターZというドラマの主題歌だった曲です。
この曲はMVを一度撮り直しており、YouTubeではショートバージョンが無料公開されています。

この曲はUVERworldの新境地に導いてくれた曲だと思います。
曲の壮大さもそうですが、EDM要素を上手く取り入れながらUVERworldの持ち味であるバンドサウンドを損なわない曲調。
この曲からEDM要素という海外のトレンドを取り入れながら上手くバンドの世界観を表現しているのが今回のアルバムだとも言えます。

あの人を選んだあの子の理由も
あの日叱ってくれた先生も
つながる理由 裏切る理由
僕を救ったレコード会社も
だいたい目的は同じ みんなお金のため

https://www.uta-net.com/song/258126/

ConneQt


この曲はTouch offのシングルに収録されている2曲目です。
アメリカのロサンゼルスでプロモーション映像が撮影されており、海外で撮影した初作品になるそうです!

歌詞の制作でメンバーの克哉さんと電話で相談しながら作ったというエピソードもあります。
気になる方はこちらもチェックしてみてください!
UVERworld ニューシングル「Touch off」でTAKUYA∞が提言する“自由”という言葉のとらえ方

大好きな君が僕を これ以上好きにならない方が
きっと幸せな気がしたんだ
綺麗に見せようとして 聞きわけが良い事で
汚れてしまうものが 本当の大切なモノなのにね

https://www.uta-net.com/song/263848/

OXYMORON


読みはオクシモロンと読みます。
日本語だと「矛盾」という意味になります。

TAKUYA∞さんは今までの歌詞でも度々逆説表現の歌詞をしてきてます。今回のこの曲はその延長にあるテーマを深めた曲かな?と思います!

良ければこちらの方のブログを読む事をオススメします!

You make me smile
矛盾してて良いんだよ
生きてる間に生まれ変われ
迷わないことが 恐れないことが 間違わないことが 強さではない

https://www.uta-net.com/song/278419/

One Last Time


こちらの曲はエピソードがある訳ではないですが個人的には好きな曲です。

全体的にHIPHOP要素が大きく、サビからのバンドサウンドの爆発力が魅力的です。
「ONE LAST TIME」自体は直訳すると「最後にもう一度」となります。

ですが聴き込んでみると「1つでも良い」という意味に感じます。
サビにもある通り「一芸に秀でて〜」となっています。

この事から他人とどんなに比べて1つを突き詰めれば良いという意味に感じました。
そして、余談ですが歌詞の中にこんな歌詞があります。

「名は体を表す なら俺は「無限」だ 」

理想を具現化って愚問だ
可能性は無限だ オメェとはちげぇんだ
やってやる直感 木っ端みじん ごっつぁん
待ってんのが順番 今更恥んな
元からダセェんだ 分かるか? やって見せろそこのドヤ顔の坊ちゃん

https://www.uta-net.com/song/278418/

ROB THE FRONTIER


こちらも言わずと知れた最新シングルですね。
良ければこちらの記事をお読みください!

GOOD and EVIL


こちらはマーベル映画「ヴェノム」の日本語吹き替え版の主題歌ですね。
YouTubeにはショートバージョンのMVが公開されているのですが、映像の内容がその当時のヴェノムの最新映像と2017年の男祭りVS女祭りの映像で構成されています!

善悪よりもずっと その命何に使うか明確に
出来た物が残る
振り向かずグッバイ
僕を一人にした世界を追いかけることは無い

https://www.uta-net.com/song/258127/

UNSER


こちらはSEになります。
一曲目の「Making it Drive」にも書いていますが今回はSEの順番が一番最後になっています。

理由は単純ですが「次のシングルやアルバムを感じさせたいという理由から。」だそうです。
え?それだけ?と思われるかもしれませんがこれってとても大事なことじゃ無いでしょうか?

僕の様な一般の人には分からないくらい音楽業界と言うのはめまぐるしく移り変わっていくのだと思います。その日々の中で明日、明後日その先の未来が決められている事はあり得ません。
その中で彼らは「未来」を約束してくれている。

これはファンである僕(ら)にはこの上ないUNSERなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ


皆さんいかがでしたかー!?
今回はUVERworld10thアルバムである「UNSER」を紹介させていただきました。

今回のアルバムはいろんな意味で新しく、変わらずUVERworldでした。

正直、今までのアルバムと雰囲気が違い過ぎて好きじゃないって言う人もいると思います。
YouTubeのコメント欄でもよく見かけます。

「UVERworld変わっちまったなぁ」って。

けど、UVERworldの良さって変わらず変わり続ける所ではないでしょうか?
常に変化と進化を探して、ファンや仲間の事を大事にしている。

僕はこのバンドが大好きで、きっと憧れる事を止めれないでしょう。

このアルバムを聞いて少しでもUVERworldが広がってくれれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました