モノカブってどうなの?実際に使ってみた感想&使い方を徹底解説!

その他


皆さんは自粛期間をいかがお過ごしですか?

リモートワークでお仕事を続ける方や、職場が休業になって自粛の方もいらっしゃると思います。

僕も職場が休業となって自粛を余儀なくされています。

自粛もプラスに考えれば今までやりたかった事をやり始めるキッカケにもなります。
自分なりの過ごし方を見つけましょう。

自粛中と言う訳でなかなか買い物などで外出できることも少ないと思います。

そこで今回は自粛期間を利用して安心してスニーカーを購入できるスニーカー専門マーケットサービスを紹介しようと思います。

その名もモノカブです。

スポンサーリンク

モノカブとは?


まずはモノカブについて簡単に説明致します。

モノカブとはスニーカー専門のマーケットプレイスです。

特徴がスニーカー専門で鑑定サービス付きと言う所ですね。

近年ではスニーカーが世界的に流行しており、以前から人気だったモデルなども流行の波に押されて偽物が目立つ様になってきました。

そこで、このモノカブ では偽物か本物かを鑑定するサービスを取り入れる事で購入者の不安を少しでも解消する様になっています。

公式サイト→https://monokabu.com/

モノカブ
モノカブ
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

利用方法


では使い方をご説明していきます!
モノカブでは「購入」と「販売」が出来るのですが、今回は私が利用した購入方法についてご説明していきます。

手順としては以下の手順になります!

1 欲しいスニーカーを探す


まずは欲しいスニーカーを見つけましょう!

今回は例として画像を載せて説明していきます!

2 入札or購入


欲しいスニーカーが見つかったら提示されている金額で購入するか、自身の希望額を提示する入札を行います。


ちなみに入札では現在の最高入札額が表示されているので、自身の希望額を照らし合わせて金額を考慮しましょう!

3 取引相手を待ち、到着したら完了!


提示額で購入であればそのままスニーカーを鑑定してもらい、その後自身の手元に届きます。
入札であれば希望額で取引してくれる相手を待つことになりますが、見つかった後は同じ流れになります。


手順は以上になります!

また、招待コードを入力する事で1500円分のクーポンをゲットする事もできるので登録した後は招待コードを入れて見てください!

招待コード 2331f5

入力→https://monokabu.com/invitations

特徴(メリット・デメリット)


では今回紹介させて頂いているモノカブって何が良いのか?

特徴とメリット、デメリットについてもご紹介します!

まず、特徴は以下の3つになります。

  • 特徴1 2次流通なのに新品を手に入れることが出来る
  • 特徴2 偽物を購入する可能性が低い
  • 特徴3 購入金額も自分で決めることが出来る


今ではスニーカーも2次流通が普及してきましが、誰かが履いていたスニーカーや日常の中で履く機会が減っていき手放すなどの中古品がほとんだと思います。

特徴1について
その中でもモノカブはユーザー同士の取引にも関わらず新品を手にすることが出来ます。
何故ならモノカブの出品の条件に新品と言う規定があるからです。

特徴2について
2次流通ならでは悩みと言えば偽物を手にしてしまう可能性ですよね。
フリマアプリで見るものや、個人間での取引ではまず本物を入手する事は出来ないと言っても過言ではないでしょう。
そこでモノカブでは鑑定システムを取り入れています。

こちらが鑑定のプロセスを解説しているページですので気になる方はこちらもチェックしてみてください。
https://monokabu.com/guides/authentic_process

特徴3について
大きな特徴と言っても良いのではないでしょうか。
なんと購入する金額を自分で決めることが出来ます。

例えばですが、定価16200円の商品があったとします。
ですが現在はプレ値で50000円が流通価格とします。
こんな時に自分だったら5万は無理だけど4万なら出せる!と言う方なら希望額を入札する事で販売者を探すことが出来ます。
自身のニーズにマッチする方がいれば取引してくれる方もいらっしゃると思うので、すぐ購入するのは控えても良いかもしれませんね。
※あくまで入札であり、購入ではありません。

メリット


では特徴を先に説明させて頂いたのでここからはメリットとデメリットについて解説していきます!

  • 1 鑑定サービス
  • 2 国内のサービスだから配送に時間があまりかからない
  • 3 入札システム

まず大きなメリットは鑑定サービスがあること。

鑑定サービスがあるとないとじゃ安心の度合いが違いますよね!そして商品が届いてから不安な点がある場合はアフターサービスの一環として再度別サービスにて鑑定してくれます。
購入後のアフターサービス→https://monokabu.com/articles/fakebusters-after-authentic
また、鑑定した証明として専用のタグや内容物も付いてきます。

他には配送期間についてです。
海外の2次流通市場で有名と言えばSTOCKXが存在しますが、海外からのサービスなので日本に届くまでに数週間と言う日数を必要とします。また輸入にもなるので関税がかかりますし‥。
ですがモノカブは日本国内での取引になるので、日数も1週間ほどで手元に届きます。

最後に言えるのは入札システムですね。
もちろん確実ではありませんし、希望が通るかは商品のその時にレート次第な所はありますが自身の希望する金額で取引が出来るのは大きなメリットとみてもいいでしょう。

デメリット


ではここからは反対のデメリットについて解説していきます。

大きく分けて2つあります。

  • 1 入札後に金額がマッチしてもキャンセルが出来ない
  • 2 取り扱いが少ない


個人的にはこの2点がデメリットに感じました。

まず1点目である入札後に金額がマッチした場合はキャンセルが出来ません。
私は性格がチキンなので試しにこの金額で入札してみようかな?と思って入札することがよくあります。
ですが、そうしてしまうといざ取引相手が見つかった時にはその金額で取引が進んでしまい引き返せない場合があります。

なので最終確認で取引相手が見つかりましたが取引を続けますか?など一言取引成立前にあるとより安心かなと感じました。

2つ目は取り扱っているスニーカーの種類が少ない事です。
モノカブは2018年から始まったサービスなのでそこまで種類が豊富ではありません。公式サイトを見ればわかる通りカテゴリの括りも「NIKE」「JORDAN」「adidas」「その他」と4つしかありません。
Reebok、converse、ニューバランスなどのメジャーブランドのカテゴリは確立化していません。
こればかりはまだ間もないので仕方ないのかもしれませんが。

評判ってどうなの?


以上が自分で利用した範囲で感じた事です。

では他の利用者はどう感じているのでしょうか?

検索結果で出てきた物を抜粋させていただきました。


何件か抜粋させていただきましたが、鑑定には若干の難ありの様ですね。
もちろん目に付いた内容を抜粋させて頂いているので全てが全てではありませんが一部そう言った声もあります。

ですが、コラボ商品や限定の商品であれば購入する側も目が肥えるのも必然。

基本的にはそんなに悪くない様に見えます。

私自身も利用してみて何も感じなかったのでなんとも言えませんが、コラボ物や限定物を探している時は届いてからも自分で調べたりする事をオススメします。

まとめ


以上が今回のモノカブ利用内容です。

欲しいスニーカーがなくても眺めてるだけでも楽しいものですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました