海外ストリートブランド「mnml(ミニマル)」を完全レビュー!気になるサイズ感や似合うスタイリングとはどんなものか!?

ホーム » ファッション関連 » 海外ストリートブランド「mnml(ミニマル)」を完全レビュー!気になるサイズ感や似合うスタイリングとはどんなものか!?
a
ファッション関連
スポンサーリンク

「mnml」(ミニマル)ってどんなブランド?

今回は僕が以前から気になっていた海外のストリートブランドである「mnml(ミニマル)」のパンツを購入したのでご紹介していこうと思います。
の投稿者が着用しているブランドがあり、それが「mnml」でした。

「High quality basics made in Los Angeles」をコンセプトとし、ブランド名の由来であるminimal(ミニマル=最小限)のとおり、余分なディテールをそぎ落としたシンプルなデザインにこだわり、モダンかつ前衛的なベーシックなデイリーウェアをトコトン追求するLAの新鋭クロージングレーベルです。

在庫を抱えない様に限られた数で生産していることによって値段をリーズナブルに抑える事ができているそうだ。

スポンサーリンク

人気な理由は一体??

では一体なぜこのブランドは人気なのでしょうか?
人気な理由を探っていきましょう。

  • トレンドが後押しするストリートアイテム
  • ラグジュアリーストリートブランドのFear of Godに似ている

個人的にはこの点が大きいかなと思います。

まずはトレンドが後押しするストリートアイテムな点ですね。

近年のトレンドではビックシルエットやストリートスタイルが流行にあり、そこにスニーカーブーム相まってストリートのアイテムの需要が高まりつつある気がします。(あくまで個人的)

そんな中で、金額がリーズナブルでクオリティーもファストブランドよりも良い物があれば買わない理由はありませんよね?

最後の「ラグジュアリーストリートブランドのFear of Godに似ている」。
先程からずっとストリートストリートと言ってしまってますが、ストリートの中でも人気の高い「Fear of God」というブランドのデニムやトラックパンツにとても酷似したデザインをしているんです。

点数が3点購入しているので金額は万を超えてしまっていますが、一点一点を見ると比較的リーズナブルな部類だと思います。ちなみに公式サイトで購入する分はこの値段で買えますが、日本のセレクトショップで買うと1.5倍〜2倍のお値段になりますね。しかも、公式サイトでは100$以上で購入すれば送料(関税)が無料なので是非とも公式サイトで買うことをオススメします。

海外通販を可能にしてくれる決済サービスはよければこちらからご覧ください↓

着用感は一体どうなの?

では、通販などで一番懸念材料になるサイズ感に関して記述していきます。

最小に著者のスペックから。

  • 身長 163cm
  • 体重 50(約)kg
  • 体型 やや細身

また、一時期ランニングをしており、ふくらはぎが少々筋肉質になっていますね。
普段のウエストは28インチですがこちらも体型の変化に伴いマイナス1インチほどになりますね。

全てのパンツに共通して言えますが、第一に感じたことは「ふくらはぎがキツイ」ですね。
デニムはウエストはまだ余裕があるなーと感じ、トラックパンツ2種はウエストは両方とも同じサイズを購入したのにも関わらずサイズ感に相違が見られます。
デニムは特に少し歩いてみたりしましたが、ウエスト以外がとてもタイトで多少動きづらさを感じました。
洗濯や履き慣れて行けばまた違うかもしれませんね。


届いた商品がこちらになります。

順番に着用した感想を書いていきます!

M74 Denim 着用レビュー


こちらは公式サイトを見てる時から気になっていたデニム!

パッチワークが可愛く、クラッシュの加工具合が好みなデニムです。

実際に着用した画像がこちら!

TRACK PANTS 着用レビュー

こちらはデザインはシンプルなのでストリートスタイルが好きな人はなんでも合わせやすそうですね

画像を見たいただくと分かりやすのですが、太もも部分が非常にタイトです。

ウエストは逆に余裕がややあり。
正直ジップを閉じた状態で履くには僕には少しキツイです。

Track II Pants 着用レビュー

サイドラインが特徴的なトラックパンツ。
ウエストはややキツめですが、太もも付近は上記のパンツと比較すると緩め。

余談ですが…

ここで余談ですが、着用して気づいたことや状態の変化を書いていきます。
まず、TRACK PANTについてなのですが履いてまだ日数が経ってないのですが穴が空きました。笑

使用用途としては、日常的に着用していただけなのですが、購入してから1ヶ月あまりで気付いた時にはこのような状態に。
正直、個体差や使用者の扱い方などで穴が開くか開かないかは変わってくるのであくまで私個人の経験談としてご紹介させて頂きます。

次はTRACKⅡPANTSの余談です。
こちらは穴が開いたや、すぐダメになったと言うよりかは手入れ方法についてです。

画像が少しわかりづらいですが、毛玉がかなりついています。
95%がポリエステルなので素材的に毛玉が元々出来やすかったのです。後から洗濯表記に該当する部分を見てみるとドライクリーニングオンリーと書いていました。笑
皆さんもご自分の服の洗濯表記はしっかり確認しましょう!

余談の内容も含めて、まだ購入したことのない人の参考になれば幸いです。

まとめ

今回の記事は今までの記事の総まとめになります。
もっと細かく読みたい方は是非したのリンクから記事をチェックしてみて下さい!

海外通販は実物も国内になくサイズ確認も出来ませんし、何より到着もするか心配になりますが今回の記事を読んで少しでも参考にしていただければ幸いです!

ファッション関連
スポンサーリンク
あだっちをフォローする
スポンサーリンク
あだっちの雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました