スポンサーリンク

ブランド勉強会!あなたの好きなブランドはなに?第一回「 UNUSED」回

ファッション関連

久しぶりのアパレル関係になってしまってすいません。笑

えー、ブログを始めた当初の目的でもあるファッションに関することを更新していくためにもブランド勉強会をしていこうと思います。

ファッションのインプットと大雑把に言っても、素材や材料以外にもシルエット、ブランド、ブランドごとの歴史などいろんな事があります。

そこで当ブログでは「ブランド勉強会」、「名称未定」(素材や材料などの知識)など何個かに分けて内容を更新していこうと思います。

そして第一回目はぼんやり気になっていたブランドの「UNUSED」について調べていこうと思います。

スポンサーリンク

UNUSEDとは?

アンユーズド(UNUSED)」は日本のファッションブランド。

メンズ、ウィメンズウェアともに展開。

2004年にブランドを創立。デザイナー名は非公表。
コンセプトは「観念的な枠を取り去り、解体し、存在の新たな形の追及提案」。先入観をもたず過去の物に新たな観点で改良を加え、喜びを与える機能美と着心地を追求している。日常に溶け込み、自身のスタイルを創る物として提案している。

2016年春夏コレクションより、メンズ・ウィメンズともにデザインを統一。アイテムは00から4まで幅広いサイズ展開のため、ユニセックスで着用できる。

https://www.fashion-press.net/brands/1627
この投稿をInstagramで見る

FALL-WINTER 2019 #unused

UNUSEDさん(@unused_looks)がシェアした投稿 –


UNUSEDとは上記の通りデザイナー非公表のドメスティックブランドです。

今のご時世でデザイナーが非公表のブランドって珍しいですよね。

何故デザイナーが非公表なのか?
それは、洋服自体のデザインで勝負しているからです。

やはり、デザイナーが有名な方だと「そのデザイナーがデザインした」という肩書きに魅力を感じてその服を欲しくなる人もいると思います。

そんな中でデザイナーを非公表にする事で、服自体で勝負したいというブランド側のこだわりを強く感じますね。

スポンサーリンク

UNUSEDの魅力とは?

一見シンプルに見えるも個性が光る


僕が気になった理由の一つでもあるのですが、パッと見はシンプルなデザインが多いのですがどこかで人の目を引く印象を感じました。

と、言うのもシンプルなデザインに見せかけて実は挑戦的なデザインなのです。

この投稿をInstagramで見る

FALL-WINTER 2019 #unused

UNUSEDさん(@unused_looks)がシェアした投稿 –


一見シンプルでベーシックなデザインなので、パッと見の派手さや目を引くような事はないのですが着る人を選ばずどんなファッションにも合わせる事が出来るます。

しかし、それでいながらUNUSEDの遊び心が感じられると言う味なブランドですね。

古着でありそうで古着にない


UNUSEDのデザイナーは顔も名前も非公表なのですが、メディアへのインタビューではブランドのコンセプトをこう語っています。

「古着はとても好きだが、ブランドをやっていくうえで古着を作るつもりは全くない。」

と語っています。
この事から古着っぽさもアイテムに残しつつ、常に時代を捉えた高いデザイン性が多くの支持を得ているようですね。

この投稿をInstagramで見る

FALL-WINTER 2019 #unused

UNUSEDさん(@unused_looks)がシェアした投稿 –



また、UNUSEDにはWhite label」と「Black label」と言う2種類のラベルがあります。

「White label」は製品洗いがされいる商品のラベルであり、「Black label」がまだ製品洗いされていない商品のラベルになります。

Ssense

生涯保障付きのブランド


調べて分かったのがUNUSEDには他のブランドにない特徴がありました。

それは新品で購入した製品には生涯保障が付いていると言うところです。

一部のハイブランドなどではあるサービスですが、ドメスティックブランドではなかなかないサービスになっています。

デザイナー名を非公表にしたり、製品洗いをラベルで見分けられる様にしたりととことん服に対するこだわりが強いブランドの様ですね。

スポンサーリンク

まとめ


皆さんいかがでしたか?
僕自身も調べていくうちに「UNUSED」と言うブランドに対する興味が強くなりました。

自分が何故このブランドに興味を魅かれるのかもなんとなく分かった気がします。

前述している通り、デザインはベーシックでシンプルな物が多いのでどんな方が着てもハズレがないと言えるでしょう。
しかし、ハズレがないからこそファッションの実力が問われるとも取れます。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました