スポンサーリンク

「UVERworld/Touch off」お前の人生に点火しようぜ。Touch off Fire

UVERworld関連


みなさん元気にしてますか!?
お久し振りになります、あだっちです!

2019年も半年を過ぎ、残す所もあと数ヶ月となりましたがUVERworldはあいも変わらず熱いですね。
12月にはアーティスト史上最強とも名高い日本武道館での男祭りも控えている彼ら。

今回はそんな彼らの楽曲の中でも特出した楽曲を紹介していこうと思います。

果たして一体、何が特出した楽曲なのかも含めてご紹介していきましょう!

Apple Music→ Apple Music PV→
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Touch off [ UVERworld ]
価格:1300円(税込、送料無料) (2019/8/28時点)


最近気づいたのですが、AppleMusicではPVも見る事ができます。
近年の楽曲がYouTubeでもフルバージョンで配信されているものがあまり無いので、AppleMusicに加入している人はDLオススメです!

スポンサーリンク

Touch off

「Touch off」
こちらの楽曲はアニメ「約束のネバーランド」のOP楽曲になった曲ですね。
今回の曲はこのアニメのイメージを膨らませながら製作された楽曲だそうです。
楽曲製作自体は2018年から行われていたそうですが、他の楽曲の製作もあったので一度寝かせていた所に「約束のネバーランド」の話を貰いそこから製作を再開した曲だそうです。

スポンサーリンク

「UVERworld/Touch off」歌詞の要約

やはりアニメの内容を意識した楽曲と言うこともあり、随所にアニメのストーリーを連想させる歌詞が織り交ぜられています。

例えば「あと幾つの自由を」や「拝む神なんて居ないや 星もないや でも願うことは止めなかった」などetc.

アニメのストーリーを簡単に説明すると、孤児院に集められた子供達は実は食用として育てられている子供達である、事実を知った子供達が自分にたちの自由を手に入れるために脱出を目指す物語である。
ストーリーの説明にも書いた通り自分たちの自由を求め我武者羅に「生」を求める情景がこの曲には感じられます。

歌詞→https://www.uta-net.com/song/263849/

失敗なんてして見なきゃ分からない、なら行動あるのみ

さぁ俺の番だ 先頭バッター
何が失敗かなんてまだ知る前に
導火線見つけて そこにFire

https://www.uta-net.com/song/263849/

まさにUVERworld節とでも言うのでしょうか。笑

なんとも出だしから熱い歌詞なんでしょうか。

なんでもそうですが、行動する前から「無理だ」「自分にはできない」と弱腰になってしまうのってなんででしょうね?
そんなのやってから決めればいいのに。

失敗する前に始めちゃいましょう。

「生」も「死」もそれすら自由

さぁお前の番だ 満は持した
その器は満パンだ
溢れ燃料塗れの魂に
そこにFIRE

現存賭けワンラウンド
死ぬか生きるか それも含めお前の自由だ
万人の知る事さえ疑え
そこにFIRE

https://www.littleoslo.com/lyj/home/uverworld-touch-off-%E6%AD%8C%E8%A9%9E-mv/


UVERworldってアニメのタイアップを多く行っていますよね。
アニメで流れるOPって編集されて流れるのでいい意味で掻い摘んでいるし、凝縮されたUVERらしさになっていると思うんですよ。

そんでいざフルバージョンが解禁された時の2番の破壊力が凄まじいのなんのって!!

今回の歌詞は素直にそう感じました。

なんと言うか、アニメのOPだとやっぱり猫も被らないといけないしアニメの世界観を強調しないといけないじゃ無いですか?
だからこそ感じる振り幅だなって思えるんですけどね。

1番の歌詞では自分が先頭バッターだったのが、ついに次の番に回って来たのです。
なんとエネルギッシュなことか「溢れ燃料塗れの魂に そこにFIRE」と来た事ですよ。笑

「死ぬか生きるか それも含めお前の自由だ」

ここまで自由とうい言葉の意味を広げるのって凄いですよね。
生きた上での自由を考えるのが一般的だと思うんですけど、まさかの「生きる」or「死ぬ」すらも選択する事が自由の中に含まれているなんて予想打にもしないでしょう。

アニメバージョンのopと比較してもらうと分かりやすのでノンクレジットが公式で投稿されてるのでこちらも聞いてみるとさらにこの曲を楽しめますよ。

自分が在って未来が在る

わずか数センチだって 願った場所に向かって
進んで行く 止まるなんて NoNoNo
心に贖って 諭しては諦める
そんな未来で何が言える NoNoNo
進んでいく止まるなんてNoNoNo

https://www.uta-net.com/song/263849/


ここもやっぱりUVER節だなって思います。
ここで注目して欲しいのは「心に贖って(あがなって)諭しては(さとしては)諦める」って部分の歌詞です。

「贖う」とは罪の償いとゆう意味があります。
この歌詞でのあがないとは「自分の気持ちのままに生きられない自分の弱さ」だと思います。

誰だって大小関わらず好きなことややりたい事がありますよね?
ですが、世の中は自分の好きな事やりたい事を時に諦めなければいけない瞬間があります。

そんな瞬間に何度「しょうがない」と言ってきた事でしょうか。

そんな気持ちに諭し、諦めさせる。

それが本当に自分にとって正しいと言えるのか?

人生はある種のタイムリミット

ここから僕ら あと幾つもの自由を生きていけるのだろう
1年に1度じゃなく 1秒づつ年を重ねていく
タイムリミット内で

https://www.uta-net.com/song/263849/

ここは読んで歌詞の通りと言う印象なのですが、少しばかりハッとさせられました。

ここから先にどれだけの自由があるかも分かりません。
それは自分の力量と言う意味もあるのですが物理的な意味としても、人生の時間が限られている事を思い出させてくれました。

だからこそ1年を1年として過ごす概念を越えて、1秒ですら1年の様に色濃く過ごす事が出来るのだと表現しているのかなと思います。

スポンサーリンク

約ネバ×UVERworld

一番最初にこの楽曲の事を「特出」したと表現しました。

何が「特出」しているかと言うと歌詞の最後の部分に在る「語り」です。
この「語り」の部分って実は最後の最後まで迷って歌詞に入れたそうです。

歌詞全体のバランスを考えた時にもっと意味合いにおいての「重厚感」が欲しかったと言っています。
個人的な感想としては、この「語り」が入っただけで後半における急な歌詞の加速感がいい意味で曲を引き立てていて、とてもいい重厚感を持たせてくれていると思います。

「語り」では語り切れない生き様

それをどれだけ長く
創造的に考える事ができるか
ゆっくりと着実に急ぐ そんな矛盾を抱え続け
何かを待つだけの時間なんて短い方がいい
ここに来て最大の武器は 全ての苦い思い出と掻いた恥
本当の自由など無い
ならばこれはそれを否定する為の旅

https://www.uta-net.com/song/263849/

この「語り」は正直アニメの内容はあまり関係ないのかな?と思っています。

ものすごく勝手な解釈にはなってしまいますが今のUVERworldが感じている気持ちなんじゃないかと思っています。
「ゆっくりと着実に急ぐ そんな矛盾を抱え続け 何かを待つだけの時間なんて短い方がいい」

ゆっくりなの着実に急ぐ。

まさに矛盾ですよね。笑
けど、そんな矛盾を抱えることに悩み、打開できる「何か」を待つだけの時間なら短い方がいい。
ここがまさに一周回って「Touch off(着火)」始めようぜって意味に戻るのかなと。

「ここに来て最大の武器は全ての苦い思い出と掻いた恥」
これこそ行動してきた結果、それこそが最大にして最強の武器になる。

恥を掻くことを恐れて何も行動しなければ「武器」も「自信」も持つことも無いまま生きていくでしょう。
UVERworld自身が様々なジャンル、アーティストとの交流などの様々な彼らなりの戦略をしてきたと思います。そんな中での色々な苦い思い出、掻いた恥が彼らの今の強さなのだとも思っています。

「本当の自由など無い ならばこれはそれを否定する為の旅」

最後の部分は彼らの人生を語っているのだと思います。
自分達も自由に表現をしたくて音楽業界に飛び込んだ筈です。しかし、色々なシガラミや制約を抱えながらも今の位置に来ました。

自分達の人生を賭けて表現していく事こそが「「本当の自由」など無い」事を否定する彼らの「旅」なのでは無いでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

久しぶりの更新になってしまいましたが皆さん如何でしたか?

Touch offってかなり攻撃力の高い曲の印象なのですが、聞けば聞くほどアニメとのシンクロ度合いだったり意味合いの深さ、彼らのバンドらしさとバンドとしての新しい挑戦する意気を感じられる素晴らしい曲だと思います。

ツアーの中でも公演される曲だと思うので、ぜひこの記事が参考になれば幸いです。

また、以下の記事の内容を参考に構成した部分もあるのでお時間があるかたはこちらも読んでみるのをオススメします。
https://entertainmentstation.jp/390038

コメント

タイトルとURLをコピーしました