スポンサーリンク

「UVERworld/Fight For Liberty」人生は一度きり!忘れるな、戦う時は一人じゃない!

UVERworld関連


今回は歌詞紹介になります。
楽曲は UVERworldの「Fight For Liberty」になります。
アップテンポでライブのセットリストでも序盤に行われる事が多い楽曲で、UVERworldのかなり攻撃的な一面が垣間見える一曲となっております。

では、早速いきましょう!

スポンサーリンク

Fight For Liberty


意味は直訳すると「自由の為に戦う」ですね。
Libertyとは自由という意味があり、ボーカルのTAKUYA♾曰くfreedomでも良かったけど語感的Libertyにしたとの事だ。
20枚目のシングルであり、「宇宙戦艦ヤマト2199」の第二期オープニングテーマである。
キャッチコピーは「人生は、たった一回だ」
AppleMusic→

楽天→Fight For Liberty / Wizard CLUB(期間生産限定盤) [ UVERworld ]

歌詞全文

you get down 我武者羅に追う姿が無様で but kick out

さめざめと「サムイ」と吐いたが 痺れたよ 本当は全てがうらやましかった

何度も this time bet

戦いを挑む理由は this time bet 追い求め切り開き満ち足りても

誰の目にも見えない 生きるという全ての answer

永い間 雨に打たれ過ぎた 純朴な夢とその理想が 僕を裏切るカルマ 叶えたいことと叶わなそうなことが重なって見えるけど

人生が二度あるなら こんな険しい道は選ばないだろう

でもこの一回 たった一回しかチャンスがないのなら

何もかも 諦めて生きていくつもりは無い 後ろに明日は無い 力を宿せ WAR

you get down 夜と同時に朝が来て escapeを探そうとも 負けを認め逃げ行く者に 優しく手を差しのべる世界は無い

まだ何も this time 始まっても無いのに

理性で fade out bet 戦おうともしない奴らのすべてが 許せなくなっていたのは

永い間 雨に打たれ過ぎた 一途な希望と無言の未来が

僕を裏切るカルマ 生きることを忘れて過ごしていた日々の中

鏡の前に立って いつも自分を恨んでいた

でも君を想えば 越えられないものなんて無い 何一つ 諦めて生きていくつもりは無い 立ち尽くした日々に 力を宿せ WAR

戦う スペックを超えるペースで

誰に媚びる必要のない世界へ

生きると死ぬのその真ん中辺りで 生きるを忘れ過ごす者ばかり

願う again その度 不確定な未来に掲げる絶対的 生きるという全ての answer

永い間 雨に打たれ過ぎたせいかもな 多少の傷は気にもならなくなった

他人の痛みにまで鈍感になっていかぬよう

人生が二度あるなら こんな険しい道は選ばないだろう

でもこの一回 たった一回しかチャンスがないのなら 何かをもう傷つけ傷つけられたとしても 後ろに明日は無い 力を宿せ WAR

何もなかった日々に 力を宿せ WAR

今しか出来ない事も確かにあった

戦う時はいつだって一人だぞ でも一人じゃない事もわかるだろ? Every life 力を宿せ WAR

http://www.kasi-time.com/item-68062.html
スポンサーリンク

「UVERworld/Fight For Liberty」歌詞の要約


今回の歌詞は比較的攻撃的な楽曲でありながら、力強いメッセージ性を兼ね備えたまさに「UVERworld」ならではの楽曲と言えるでしょう。
比喩表現もあまりなく、連想しやすいワード並びなので直感的に意味を感じ取れる歌詞になっていると思います。
今回は一番、二番の解説をしていく形式ではなく部分部分をピックアップして解説していきます。


本当は羨ましかった…

you get down 我武者羅に追う姿が無様で but kick out
さめざめと「サムイ」と吐いたが 痺れたよ 本当は全てがうらやましかった


現代では冷めた考えを持つ人が多くなりましたよね。
夢を追う事、なりたい物を目指す事、自由に生きる事。
こんな事を言おう物なら「お前は甘い」「社会はそんなに甘くない」「そんなんじゃ生きていけないぞ」と周りから罵られる事でしょう。
そんなに安定って大事ですか?そんなに人と違うのが不安ですか?

何かに向かって我武者羅に生きる人間を世の中の人は嘲笑います。ですが、そんな風に我武者羅に生きられる人間を見て「羨む気持ち」を感じている人もいるのではないでしょうか。

そんな事を考えさせられる一節です。

人生はたった一回

人生が二度あるなら こんな険しい道は選ばないだろう
でもこの一回 たった一回しかチャンスがないのなら
何もかも 諦めて生きていくつもりは無い 後ろに明日は無い 力を宿せ WAR


人生は皆平等に一回きりです。
だからこそ、その一回に本気になり、我武者羅に生きる。

誰だって二回人生を謳歌出来るなら楽な道を選ぶでしょう。ですが人生は「一回」です。

なら、何かに妥協したり諦めるのって勿体無くないですか?
僕なら、一回しかない人生に悔いを残さぬ様に生きていたいですね。

生きる事を忘れ過ごす者ばかり

生きると死ぬのその真ん中辺りで 生きるを忘れ過ごす者ばかり
願う again その度 不確定な未来に掲げる絶対的 生きるという全ての answer


これはまさに現代人に訴えかける一節だと思います。
「生きる」と「死ぬ」の真ん中辺りで「生きる」を「忘れ過ごす者」ばかり。

僕個人の考えなんですが、自分の意志もなくただ人の向いた向きに合わせるだけの人は果たして「生きている」と言えるのか?と思っております。
もちろん人の意見を無視して我儘に生きろと言う意味ではありません。

横並びからハミ出すこともあってもいい、やりたい事があるなら挑戦した方がいいんじゃないか?と言いたいのです。
それが「不確定な未来に掲げる絶対的 生きるという全ての answer」ではないでしょうか。

現代を表現した一節ですね。

人生は一人だが、決して一人ではない

戦う時はいつだって一人だぞ でも一人じゃない事もわかるだろ?

Every life 力を宿せ WAR


人生の辛い時って孤独ですよね。
仕事でミスをして落ち込んだ時や、社会の理不尽を感じてなんで自分だけが…と思ったり。

ですが、戦っているのはあなただけではありません。

辛い出来事と向き合って戦うのは「あなた自身」ですが、戦っているのは「あなた」だけではありませんよ。
あなたの知らない場所で皆それぞれの辛い出来事と向き合っています。

だから、決して孤独ではないぞ
と言う彼らからのメッセージではないかと僕は思います。

以上で歌詞解説を終わります。

スポンサーリンク

まとめ


みなさん如何でしたでしょうか!

この楽曲は彼らの男性限定ライブ通称「男祭り」でもかなりの常連曲になっており、序盤を盛り上げてくれる一曲となっています。

かなりライブ化けする一曲なので公式PVなどとは比べ物にならない程盛り上がると思います!
アニメの主題歌(宇宙戦艦ヤマト2199)の世界観ともマッチする部分があり、ヤマトを見ていた世代の方も気に入ってくれた方が多いとSNSなどで拝見しました。

逆にヤマトの昔からのファンの方などは、受け入れがたい部分がありと波紋もあったそうな。。。笑

難しい所ですね。

おっと、話は脱線してしまいましたが是非ともライブで聞く事をオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました